スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわやかオレンジケーキ

2006/03/05 08:58
少し暖かくなりました。オレンジがとてもおいしくなる季節です。先日教えてもらったばかりのオレンジケーキ!ちょっと変わったレシピでしっとりおいしいのでご紹介します。
 見た感じは普通のシンプルなケーキ。でもひとくち食べるとオレンジのさわやかさがいっぱいなんです。
 直径22センチの陶器か耐熱性ガラス皿、グラタン皿で作ります。金製のものは火どおりが良すぎるので向きません。型にはバターを薄く塗り,粉を振りはたいて 底に紙を敷いておきます。
 材料 薄力粉120グラム、ベーキングパウダー小さじ1.5、砂糖120グラム(好みで減らしてください)、卵3個、オレンジの皮1個分(すりおろして小さじ半分使用)、オレンジの絞り汁大さじ2、無塩バター50グラム
    ふくませるジュース用(オレンジの絞り汁220cc、オレンジの皮すりおろしの残り、砂糖はお好みで)
 作り方 1、ボールに良く振るった薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖をいれまぜ 中央をくぼませてそこに溶き卵を流しこむ。泡だて器で卵の中心をぐるぐる動かしながら 周りの粉の壁を少しずつ崩していく。
     2、半分ほど混ざればすぐに絞り汁(大さじ2)を加えオレンジの皮、溶かしバターをいれ、今度はゴムベラでざっくり混ぜる。
     3、150~160度のオーブン中段で30分ほど焼く。中央がふくれ竹串をさし、何もついてこなければOK。
     4、焼いている間にジュースの準備。絞り汁、砂糖、皮を小なべに入れ火にかけ砂糖を溶かす。このとき沸騰させないこと。風味が飛んでしまいます。
     5、焼きあがったケーキを型から出し紙をはがす。 
     6、型にジュースを少し流しケーキを戻し上から残りのジュースを2,3回に分けてかける。
   たっぷりジュースを吸い込んでケーキはふっくら大きくなるのです。作りたてもおいしいのですが私は冷たく冷やしていただくのが好き。このケーキを作るうえで大切なことは、生地を混ぜすぎないことです。粘りを出さないでください。そしてちょっとめんどうですが、果物を絞ってジュースを作ってくださいね。市販のオレンジジュースでもいいかもしれませんが、やはりひと味もふた味も違います。使うオレンジの種類によって風味、味が違うのでいろいろ楽しめるのも魅力。
 これからの季節さわやかなオレンジの香りをぜひ味わってみてください。小さいお子さんやお年寄りにも喜ばれると思います♪ 
 
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

おじゃまします☆

ネット初心者のユリです。ネットをうろうろしていたら、辿りつきました。http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/←に載ってたんです。ブログはじめたいと思っているのですけど、今はランキングとかリンク集みたいのとかからいろんなブログをみてお勉強中です(≧∇≦;)またおじゃましにに来ますね☆こっそり・・・。



ユリさんいらしていただきありがとう。ブログはじめられたらぜひ教えてくださいね。遊びに行きます♪



Trackback

Trackback URL:
Condition Size 直径:220×高さ:112(含リッド)×幅:280mm 「Gooseberry」とはすっぱい実のなる果実のことです。 1957年~発売が開始され、50年代を代表するシリーズとされています。 若干の使用感はありますが、全体的の艶もあり綺麗なキャセロールです。 リッドに小傷  [続きを読む] グラタン皿の感動 2007/07/23 02:16
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。