スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「茨の木」

2008/09/02 09:59
CIMG3545.jpg
2学期がスタートしました。学校の図書室にも新刊がたくさん入ったのですが、今日は最近読んだ中で特に感動した1冊を!
 「茨の木」 さだまさし
仲たがいをしたまま逝ってしまった父が残したヴァイオリン。そのヴァイオリンの作者の故郷グラスゴーを訪ねるたびに出た主人公。イギリスで色々な人たちとの出会いを通して生とは、死とは、人生とはの答えを探し出します。湖水地方でB&Bを営む老婦人の悲しくもジーンと胸を打たれる人生。親、兄弟愛・・・。ラストは泣いてしまいました。素敵な作品です。ぜひ読んでみてください。彼の作品では「眉山」もよかったですよ♪
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

さださんの本ですかぁ~。
眉山も良かったですし、読んでみようかなぁ~?



No title

jubileeさんへ
 眉山読まれたならぜひこれも読んでください。ワーズワースの詩が素敵ですよ!



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。