スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました♪(1)

2007/08/02 12:01
20070802120145

7月下旬より東北に行ってきました!
 初めてのみちのく♪
特に山寺こと立石寺は一度は訪れたいと思っていたお寺です。千以上もの石段を登りつめるとそこは別世界!すばらしい風景が目の前に広がりました。
「しずかさや 岩にしみ入る 蝉の声」 途中で聞こえた蝉の声にふと足を止めてみたり・・・
 ところで、芭蕉の詠んだ俳句の蝉は何蝉でしょう?昭和初期に斉藤茂吉と漱石門下の小宮豊隆との間で蝉論争がありました。茂吉はアブラゼミ、小宮はニイニイゼミだと主張。さあどちらが正しいのでしょうか?結局蝉の活動時期を調べたところ、芭蕉が山寺を訪れた7月13日(旧暦5月27日)ごろはアブラゼミはまだ鳴かないということになり茂吉が敗れたかたちで蝉論争は終結したそうです。
 おもしろいですね
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

セミ論争ですかぁ~。おもしろいですね!
でも東北は涼しそうで良いですね~♪



jubileeさんへ
 とても涼しかったのですが、蔵王は寒すぎましたよ!



お帰りなさい。
ローズさんが東北を訪れた時は涼しかったのすが、8月に入り梅雨が明けたとたん連日30℃を越す暑さで息苦しい毎日です。最上川の船下りまで来ているのでしたら是非お会いしたかったです。車で1時間ほどなんです。すご~く残念です。今度は是非酒田にいらしてくださいね!!蝉の種類までは気がつきませんでした。



うわ~ッッ!!すごい景色!!
朱蒙のロケ地の山くらいかもよ(笑)
明日も美味しいお土産を堪能させていただきます♪



ぷち・ぱんさんへ
 えーっ!そんなに近かったのですね。東北はまだまだ行きたい所がたくさんあるので次はぜひ酒田に行きますね♪



わっちさんへ
 立石寺は本当にすばらしいところでしたよ!行ってみる価値ありますv-238
 



Trackback

Trackback URL:
蟹工船 (まんがで読破) 蟹工船 (まんがで読破)・文豪・夏目漱石―そのこころとまなざし―・森田たまとは・『夏目漱石(中)』 小宮豊隆・最近読んだ本・夏目漱石・夏目漱石・[hoge]時間はあるけどネタに不自由している人に、2つのプロ ...・[古本][新着]・行ってきました♪(1)・ご質問について  [続きを読む] あいなのblog 2007/10/19 05:56
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。