スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも良かった♪

2010/04/08 09:12
33492694[1]

またまた東野圭吾です。
「カッコウの卵は誰のもの」
あっという間に一気に読んでしまいました。映画化かテレビドラマ化されそうな・・・。
遺伝子と才能、親子の愛など深く考えさせられるテーマ満載です。
特に父が子を思う愛は今までのものとは少し違った意味でジーンとくるものがありました。「さまよう刃」のようにあまりにも悲しすぎるラストではなく未来への希望が続いていたのでそれもホッとしたというか、暖かくて良かったかな!物語の意外な展開にも驚かされますし好きな作品の一つになりました。電車の中でもさぁーと読めて後はすっきり感が・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。