スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘との休日

2011/09/19 09:22
待ちに待ったハナちゃん出演ミュージカル「ドラキュラ」観てきました♪
やはり素敵。相変わらずたかこさん(和央 ようか)とのデュエットは素晴らしく宝塚時代そのものですね。宝塚を離れたら引きずらない方がよいとの意見もあるようですがファンにとってはうれしい演出だと思います。たまにはプレイバックもいいですよね。舞台装置も豪華で音楽もいい。ちょっと言葉が聞き取りにくいところはありましたがこれぞミュージカル
これからもどんどん舞台に立ってほしいなと思いますね♪

          3e17f792-s[1]

さらにこの日はなんと映画「テニスの王子様」まで観てきました。
娘が応募した舞台挨拶のチケットがゲットできたのです。劇場はさすがに若い空気に包まれて私って場違い?と思いましたが中にはちらほら同世代の方も・・・♪声優さんの舞台あいさつでみんなエキサイティング!
あーあ若さっていいよねえ。
 大好きなロンドンの町が素敵に描かれていて綺麗で、「これってあり?」というストーリーもスリルいっぱいで楽しめました。白馬の王子様が登場するとは思いもかけませんでしたが・・・(*^_^*)ちょっと若かりし頃に戻れたひとときでしたね。娘に感謝です

    6d2f00d46e2669bc5efcb33dd27bce46[1]


スポンサーサイト

素敵な公演!

2010/10/28 07:58
  行ってきました
平成中村座の大阪城西の丸公演。
                 nakamura201010m[1]
  予定がなかなかたたなくて半分あきらめていたのですが何とかチケットが取れて観てきました。昼の部だったので「熊谷陣屋」「紅葉狩」「封印切」とどれもおなじみのもの。勘三郎さん勘太郎さん素敵!七之助さん綺麗♪また今回の席がなんと舞台の中?桜席しかとれなくて、いったいどんな席なのかしら?と不安に思いながら行きましたら・・・。舞台上手の上の席なんです。幕が下りている間のスタッフさんや役者さんたちの動きが見られますし距離も近く、真正面とはまた違った楽しみ方ができました。勘三郎さんはじめ何人かの役者さんが上を見て手を振ってくださったりにっこり笑ってくださったりでとってもハッピーです。リーズナブルな値段でちょっと美味しい席かも? やはり生で観る歌舞伎はいいですねえ。

   四日後、シネマ歌舞伎に行きました。東京歌舞伎座の最後の公演「大江戸りびんぐでっど」 
  こんな歌舞伎もあっていいかも?大笑いの連続!でも今の日本にチクリと!
 ただ皆さんあまりきれいじゃないのが残念。(ゾンビですから?)唯一最後まで綺麗だったのが七之助さんでホッとしました。彼はずっときれいじゃないとね♪

10周年おめでとう♪

2010/09/26 15:36
          Yi10th_pgm-thumb-200x261-1134-thumb-100x130-1135[1]
   井上芳雄10周年記念コンサート に行ってきました♪ 
 ミュージカル界の若きプリンスと言われていた芳雄君ももう10周年なんですね。
 第1部 ミュージカルショー「光と影」では「モーツァルト」「ミス・サイゴン」「シェルブールの雨傘」「エリザベート」「ミー アンド マイガール」 などおなじみのナンバーが・・・。やはり彼のルドルフは何と言っても素敵!この「闇が広がる」はバックにトートに扮した芳雄君の映像が映し出されトートのパートを歌い舞台の芳雄君はルドルフを歌いでまさにダブル芳雄舞台!このトートもきれい!
 第2部スペシャルコンサート 「Love You」「Time to say GoodBye]などのナンバーが・・・。また本日のゲスト 浦井健治君との「闇が広がる」デュエット。芳雄君がトート、健治君のルドルフ。これもいいねえ!今度はぜひ芳雄君トート版エリザベートを観たいですねえ!エリザベートはハナちゃんなら最高なのですが・・・♪
 最後には演出の小池修一郎さんも舞台に上がってくださりユーモアたっぷりのコメントも!小池さんファンの私にはうれしいことの連続でした。
 久しぶりの素敵な音楽に心いやされた一日でした。(小池さんの演出のせいか宝塚っぽいところがまたいいんですよね。)


素晴らしかったピアフ

2010/04/07 16:53
「ディートリッヒ 生きた 愛した 永遠に」 
和央ようかの久々の舞台を観てきました。伝説の女優ディートリッヒの生涯を描いたミュージカル。大戦時、「リリー・マルレーン」を歌いながら戦地を慰問したということしか知らなかったのですが当時としてはやはりすごいことだったのですね! 
 物語はさておき、今回、舞台を観に行った目的は何といっても共演している花總まりことハナちゃん
宝塚退団後初めて舞台に出演してくれました。最初はやはり年月の大きさを感じるかなと思ったのですが、進むうちにあの声(今回は少し低い目でしたがこれもまたいい!)軽やかなダンス、そしてあの演技力に圧倒されました。宝塚時代から後ろ姿でも演技ができる方でしたがブランクがあったのにそれを感じさせない素晴らしさ。ピアフがよみがえったようで・・・。ハナちゃん主演のピアフの舞台を観てみたいなあ。それに男性が相手役のエリザベートもぜひ!
 このままで終わるなんてもったいない!ぜひこれからどんどん舞台に立ってほしいと思います。お願い

「海賊」よかった!

2010/03/08 09:59
熊川哲也の「海賊」観てきました♪

btn_A[1] やはりすごい!舞台装置、演出もさることながらなんといってもあのオーラ!
 アメリカンバレエシアターのものと少し違い新鮮な感じ。特にアリの忠誠心がジーンと伝わり感動的でした。さすがですね。ラストで撃たれてしまうのは残念でしたが・・・。
 若い時はジャンプ力や回転・・・といったテクニックが日本人離れしていてすごいダンサーだなと思っていました。でも年齢を重ねていかれるとともに心の中の表現に、より一層磨きがかかって本当の意味での素晴らしいエンターテイナーに!舞台を見てさらにファンになりました。
 メドゥーラ役の浅川紫織さんをはじめ松岡梨絵さん、東野康子さんなどきれいな方ばかりでそちらの方も楽しめました。
あっという間に終わってしまって・・・。もっと観ていたかったなあ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。