スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポニーテールがすてき♪

2010/08/20 06:52
「借りぐらしのアリエッティ」観てきました♪  まずポニーテールが似合うアリエッティが何とも言えない♪
 やはりラストシーンはちょっぴり涙ですね。
滅びゆく運命にある種族が一日一日を大切に一生懸命に生きていく・・・。人間から見たらなんでもないことが小人の世界では天と地がひっくり返るような大きな出来事なんですね。ティシュと角砂糖を得ることさえ命がけ!
でも小人の世界を通して 些細なこと、ごく当たり前の生活がいかに大切なものなのかをもう一度思い出させてくれました。
 また心臓病を患った翔くんの繊細なまなざしがいいですね。(「テニスの王子様」の幸村君とどうしても重なってしまうのですが・・・)
翔くんが必死で駆ける姿に思わず「あー走らないで!無理しないで!倒れないで!」と叫びたくなりました。ベッドの中で彼が読んでいた本が「秘密の花園」なのもまたいいんです。(これって米林監督のお考え?)
 アリエッティから生きる勇気をもらった翔くん。アリエッティもまた翔くんとの出会いを通して新しい世界への夢と希望を見出します。別れのシーンんで交換した「角砂糖と」ポニーテール用の「せんたくばさみ」が印象的でした。
 
  
スポンサーサイト

シネマ歌舞伎デビュー

2008/10/30 07:43
シネマ歌舞伎を見てきました♪

flier_s文七
落語が原作の「人情噺 文七元結」
劇場で見るのに比べるとどうなのかな?と思っていましたがドッコイ!
すばらしい♪
勘三郎さんはさすがだし,役者さんの表情や息使いまでとてもリアルで、舞台では見られない良さを堪能しました。お話も泣き笑いの感動物。ふだん忘れかけている人情、親孝行、温かい世間を思い出し素敵な涙と笑いに包まれたひとときでした

何とも言えない思い

2007/06/28 11:32
20070628113213

「千の風になって」観てきました。二年前の映画ですが家の近くで上演されたので出かけてみました。人と人とのつながり、やさしい言葉のぬくもり、静かな思いやりがジーンと胸にきます。やはり涙なくしては見れませんでした。ちょうど四年前歌好きの友人がお嬢さんを亡くされたのです。悲しみと戦いながら彼女がこの歌を歌っていた姿が思い出されます。当時はまだリアルすぎてこの映画を観ることができませんでした。四年たって彼女の心が少しはおだやかになっていることを祈るばかりです。

初恋を思い出して?

2006/08/11 15:48
20060811154844

「僕の世界の中心は、君だ」
娘が、映画の試写会に当選し二人で見に行きました。韓国のラブストーリーで、「世界の中心で愛をさけぶ」のリメイクです。主演のソン・ヘギョとチャ・テヒョンの二人の舞台挨拶があったのですごい人で、一番の方は朝の4時からならんでいたそうです。 二人ともとても素敵でした。映画も思っていたよりすばらしく、せつなくまぶしい青春がとてもみずみずしく描かれていました。風景と音楽も美しく久しぶりに初恋の頃を思い出す、そんな映画でした。若い方にはぜひ見ていただきたいですね!もちろん青春時代に「ある愛の歌」をご覧になったかたがたにも♪

話題作

2006/06/09 13:57
20060609135719
ハリケーンという名のバラ       
 ばらフェスタで見つけたちょっと変わったばらです。ばらには見えないでしょう。名前もとても勇ましい?こんなばらもあるのですね。とってもきれいな色!
近畿地方も昨日梅雨入り。今年はさわやかなみどりの季節があまりなかったですね。そんな中、先日娘と話題作「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。原作を2年前に読んでから映画化されるのを楽しみにしていました。色々と問題もある映画ですが、娯楽としてみればスピード感にあふれ、まず楽しめると思いました。ただ原作と違うところがあったので、ちょっと悲しいかな?私としては第一作目の「天使と悪魔」の方がよかったかな?これも映画化決定しているそうですが・・・。
ちなみに、先月見た「タイフーン」はとても感動しました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。